fc2ブログ

創作サークル:夢想苑(VisionaryGarden)

一次創作「夢想苑(VisionaryGarden)」の活動ブログ。全年齢向けバトル小説が中心。R-18作品も一部取り扱う為、未成年はブラウザバックお願いします。

≫ EDIT

【傭兵犬】人物紹介⑤:火野 神威

名 前:火野神威
誕生日:8月9日
血液型:B型
年 齢:18
身 長:165cm
体 重:76kg
髪 色:赤
目 色:赤
一人称:俺
趣 味:射的




前作〝廃世のストレンジ・サバイバー ~弾丸財宝の噂~〟にも登場した人物。
今作では18歳の横浜ヴィレッジ警備隊員。
横浜ヴィレッジを奪わんとするブリガンドの大勢力との戦いで同期仲間が全員戦死する地獄のような経験をし、生き延びた実力者。その為実年齢より大人びて見える青年。
父が代々警備隊員幹部の家の出であり、横浜ヴィレッジ生まれ横浜ヴィレッジ育ち。〝関東五家〟と呼ばれる名門一族の末席。所謂良い所育ちのお坊ちゃん。
しかし文明崩壊後の世界にて温室育ちなんて人間は皆無に等しい。幼少の頃から実戦を意識した戦闘訓練を叩き込まれ生傷の絶えない生活を送ってきた。
徹甲弾、焼夷弾、炸裂弾の三種の弾の性能を併せ持った特殊弾「HEIAP」を扱えるように改造された先祖代々伝わるM1Aをベースにしたカスタムライフル(※この銃は〝廃世のストレンジ・サバイバー〟にて登場した。)を持ち出して現在家出中。

ヴィレッジ警備隊に少年期から在籍、多くの武勲を立てたが終末の世の中でも年功序列が生き残っている組織の中において若輩者の神威はこの時まだ外回りの警備隊員。
若干潔癖の気があり、武器や装備などの手入れを小まめにしている他、みすぼらしく清潔でない者を嫌い、社会に馴染めずに略奪を繰り返すブリガンドを憎んでいる。

バヨネットの方が年上だが立場上神威の方が上であり、更に横浜ヴィレッジの外ではあるがすぐ側に居を構える事を手伝ったという大きな借りがあり、バヨネットの数少ない頭の上がらない存在。
誰に対してもぶっきらぼうな口調で話すため威圧感を他人に与えやすく誤解されやすいタイプ。
正義感が強く面倒見も良いがそれに関して無自覚であり、他人と関わる事を面倒だと思いつつもつい他人を気遣ってしまうという難儀な性格をしている。
人付き合いが悪いのに何かあれば関わってしまい、結局誰かの為に行動してしまうという一連の流れがバヨネットと通じるものがあり、似た者同士でお互い通じ合う所があるらしい。
スポンサーサイト



| 人物紹介 | 17:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新年のご挨拶2022

あけましておめでとうございます。
1月1日はどうお過ごしになられましたでしょうか。
私は完全に寝正月といった具合で、起きているつもりでしたが寝落ちしておりました。
昨年の年末から正月にかけて、色んな物がセール品として並び、ゲーム界隈では正月イベントだガチャだと消費者の財布を狙った甘言が多く飛び交う時期ですが、意識をしっかりもって過ごしましょう。

好きなおせちはくるみの飴がけの夢想曲です。

昨年は大変お世話になりました。
前回の記事にも書いたかもしれませんがこの冬の時期は心身共に調子が崩れやすいので、創作活動は様子を見ながらゆっくりやらさせて頂こうと思っております。

今年の抱負としましては、まずは去年から準備している新作を完成させて投稿を開始する事ですね。
毎日投稿という訳ですので、新作一つでは一ヶ月や二ヶ月で投稿が終わってしまいそうですので、今書いている作品が完成したら直ぐにでも次の話を考えないとなと今の段階で思っております。
なので新作の完成と投稿、そしてその次の作品のプロット無いし世界観の構築までは今年に済ませたいと思っております。新作にもしご感想など頂けましたらそれによっては昨年のように何かしら公募にも出してみたいと思っております。
また去年賞に受からなかった作品でも再度投稿しても構わないらしいので、とりあえず出せる所には既存の作品も新作も関係なく応募していきたいです。

自己研鑽を行いつつ、また皆様のご健康とご活躍をお祈り申し上げます。
今年もどうぞお付き合いよろしくお願いいたします。



夢想曲

| 活動報告 | 10:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年末の挨拶。(仕事納めならぬ創作納め)

坊主も忙しくて走り回るという師走ですが今年は去年同様、感染病等で外出自粛される方が多くクリスマスの装飾で煌びやかな街並みも人数少なく感じる今日この頃、如何お過ごしでしょうか。
最近私は毎年この時期になると精神的に落ち込みが激しく、気分転換の為にショタキャラが主人公という理由でニノ国~白き聖灰の女王~のPS4版をプレイしてクリアし、今この記事を書いている段階ではニノ国Ⅱ~レヴァナントキングダム~をプレイしてます。ソシャゲの方が何やら炎上していた気がしますが、あれは聖灰やニノ国Ⅱと違って開発がレベルファイブではなかったので個人的に「でしょうね」という感じでした。聖灰もニノ国Ⅱもショタコンなら滅茶苦茶楽しめるし、そうでなくてもジブリの絵柄で王道RPGってだけでやる価値があると思います。メンタルやられている時に丁度良いハートフル作品です。
さて本日は仕事納めならぬ創作納めという事で今年の軽い振り返りと現状報告をして今年最後の挨拶とさせて頂こうと思います。

好きなニノ国Ⅱはエバン君の夢想曲です。

先ずは軽く今年の振り返りです。
と言っても今年は本当に話す事が少ないのでかなり短くなってしまいます。
去年7月に執筆を開始した弾丸財宝が2月末で完結致しました。
最後の方は予想よりも長くやり過ぎたので3月入る前には完結させるぞとかなり焦っていたと記憶しています。
ずるずるだらだら更新し続けても読む側が疲れるだけですから、予定された終わりへ脱線せず書く事に集中しました。
そこから一気に空白期間です。充電期間というのもありますが、私はこれまでの作品を1話書いて書き終わったらその都度更新するというスタンスでやっていたので、隔月で更新みたいな形での活動をしてきましたから、一度作品の1話を投稿したらその月から毎月なり数か月おきなりにちょくちょく更新するという感じに自然になっていました。
しかし今回、今書いている作品、ストレンジ・サバイバー ~名もなき傭兵と野良犬(しょうねん)の一週間~(以下:傭兵犬)に関しましては1話目を投稿したら後は毎日更新を予定しており、その為原稿を書き溜めております。その為今年はかなり動きの無い年だったなと思っています。
創作活動での大きな出来事としましては第九回ネット小説大賞で廃世のストレンジ・サバイバーが落選したものの、大賞の企画『あなたの作品をピックアップ』の運営ピックアップの部門で紹介されました。影響はそこそこあり紹介された月はPV数が増えました。
数多の作品が投稿されるサイトの中でやはり人目に触れられやすい場に作品が出るというのは非常に大きく、やっぱりランカーでもないと埋もれていくんだなというのを認識した出来事でもありました。ピックアップしてくださった運営の方には感謝しきれません。ありがとうございました。

以上が今年の振り返りとなります。

現状報告ですが、記事冒頭でも書きましたが私は毎年、何故か年末年始、というよりも12月~1月にかけてやたら心身の調子を崩してしまいます。その為比喩でもなく全く創作の方に打ち込めなかったというのが正直な現状といった具合で、今こうして記事を書いているのも大分頑張ってます。
原稿書くのを辞めた!とかではなく一時休止しているだけで調子が戻り次第再開いたします。
なので来年には傭兵犬の投稿を開始できると思いますので、その際には毎日更新を楽しみにしていただけると活動の励みになります。

自分の手掛ける活動では無いのですが、最近家族が絵を描く意欲が凄まじく、拙作の登場人物をよく描いていただいております。家族の中にファンがいるというより、自分が創作をし出した頃の最初のファンだった相手と結婚したという感じです。なのでそのファンアートの数々を少しずつツイッターの方で紹介していますのでお手隙の方は是非見ていってください。
絵の一部はこちらになります。

今後の活動に関しましてはまた1月の上旬に今年の抱負として新年の挨拶と共に書かせて頂きます。

それでは今年のブログ投稿含む創作活動はこれにて終了します。お疲れさまでした。
また来年、よろしくお願いします!!よいお年を!!



夢想曲

| 活動報告 | 17:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【傭兵犬】人物紹介④:ナックル蛇栖太

名 前:蛇栖太
誕生日:5月24日
血液型:O型
年 齢:28歳
身 長:210cm
体 重:110kg
髪 色:黒
目 色:黒
一人称:俺・俺様
趣 味:盛り上がった上腕二頭筋と三角筋を撫でる
好きな食べ物:大量のキャベツの千切りを添えた牛ランプステーキ
嫌いな食べ物:しいたけ
好きなタイプ:頭脳労働を代わりにやってくれる奴
嫌いなタイプ:嫌味な奴

見事なまでの逆三角体形、深緑色の防弾チョッキにハーフヘルメット姿というミリタリーチックな容姿とパワーフィスト(機械仕掛けの大型グローブ)がトレードマークの傭兵。
異名もその剛腕からではあるが蛇栖太は傭兵名ではなく本名。地上生まれ地上育ちであり苗字は無い。(地上育ちの人間には苗字の文化が廃れている。)
考えるのが面倒だが金は欲しいという理由で暗鬼と共に行動しているが仲が良い訳ではなく、同じ縄張りの中で共存する為だけの利害関係と割り切っている。

策を巡らすよりも真正面からぶん殴りに行く方が性に合っているタイプ。その割に技巧派っぽい戦闘をしたがるが直ぐに頭に血が上り体が動くままに直感的な動きをする。
野生の勘と言うべきか、ヴィレッジの外という過酷な環境で生活している為単純な攻撃でありつつもその状況に合わせたカミソリのような拳は強力な武器であり、それが傭兵〝ナックル蛇栖太〟と呼ばれるまでにした。
一撃でアスファルトを砕き、自動車の装甲を破壊し、銃撃に耐える外皮を持つミュータントを殴殺し、その一撃に耐えられた敵には電撃による追い打ちを食らわせる。
近接戦闘に持ち込めば相当の力を発揮し、その近接戦闘に持ち込む為の防具とスピードを兼ね揃える実力者故、ヴィレッジ警備隊や他自治体の自警団などそれなりに安定した職にありつけた筈だが自身の素行の悪さとそれを自覚しているアウトローな性格が原因で生まれてこの方傭兵業、主に喧嘩や殺し以外の仕事をした事がない。
粗暴で雑な物言いをし、自分を単純馬鹿な脳筋野郎と周りに印象付けているが損得勘定で周りを観察したり、自分の利益の為に他人を使う事もする抜け目の無さがあるが、共に行動する暗鬼からしてみれば打算的で単純な思考だと思われている。仕事を共にする人間から打算的で単純と評価される行動が後に自分の命に係わる自体にまで陥るとはその時まで思いもしない。

| 人物紹介 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【傭兵犬】人物紹介③:十針 暗鬼

名 前:十針暗鬼
誕生日:不明
血液型:不明
年 齢:不明(声色から50前後)
身 長:190cm
体 重:78kg
髪 色:不明
目 色:不明
一人称:ワシ
趣 味:スリ(盗まれている事に気付かぬ者を見てほくそ笑むのが楽しい)
好きな食べ物:他人の金で食う物
嫌いな食べ物:安い合成清酒
好きなタイプ:馬鹿で単純な人間
嫌いなタイプ:目敏い人間


般若がフィルターを口にくわえているかのような造形の威圧感を放つガスマスクを装着し、全身を覆う漆黒の強化外骨格に身を包んだベテラン傭兵。
傭兵名は武器である暗器(針)とその姿から来たものであり、又その姿から夜の奇襲等を得意とする事から夜の帳とも掛けられている。
バヨネットと同じく他者から呼ばれるようになった十針と暗鬼を合わせたもので本名は不明。
その素性、素顔を知る者はいないが横浜ヴィレッジでは名の売れた傭兵であり、経歴ではバヨネットの大先輩に当たる。

他人を出し抜き仕事を得ようとしたり、自分の仕事の為に他の傭兵と組みながらも依頼料をピンハネしたりと全ては自分の利益の為で正義感や奉仕精神などは持ち合わせていない。
サルベージし修理、改良された軍用強化外骨格に身を包み、強化された反射神経、身体能力を持って神奈川エリアでも優秀な傭兵として知られている為仕事を振る側からは信用されるが同業者からは嫌われている典型であるが、食い扶持の少ない木端傭兵はピンハネされている事を知りながらも暗鬼の仕事の手伝いという使い走りを受け入れざるを得ない。
受けた仕事自体はしっかりこなし、威圧感を放ちながらも礼儀正しく理性的な話し方をするものの、利己的な性格と異質な外見から一見さんの信用はあまり得られていない。典型的な(戦いの)実力さえあれば構わないというクライアントか身内に雇われるタイプ。その為受ける仕事の大半が殺しである。

人を見下して優越感に浸り自分よりも強い存在を認められず、生身で自身の身体能力に迫るバヨネットに対し「存在してはならないもの」だとして嫉妬の念を抱いている。
ブリガンドをヴィレッジ(社会)に馴染めないゴミ共と見下しているが、ヴィレッジの住人達も他人に頼らねば生きていけない弱者と見下しており、ヴィレッジの中でも戦える存在である警備隊や傭兵にこそ地位を与えるべきだという弱肉強食の思考を持っている為、女子供だろうが弱い存在を嫌っている。それは自分が弱者ではないという意地であり強者でありたいという願望の表れである。

| 人物紹介 | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT